生活

【圧倒的後悔】大学生になってやっておけばよかったこと

こんにちは!

今回はタイトルの通り、大学生になってからやった方がいいことについて書いておきます。

絶対にやった方がいいわけではないですが、自分の経験から後悔していることを主に書いていきます。

 

ここで「おまえは誰なんだよ」って話ですが、軽く自己紹介をします。

・現在大学3年生

・1浪経験あり

・大学進学を機に一人暮らしをしている

 

といった感じでしょうか。これから大学生になる人や大学に入ったばかりの人よりは経験があると思うので、上から目線で失礼します。

 

 

サークルや部活に入れ!

一つ目は大学の醍醐味のサークルについてです。

自分はどのサークルにも所属していないのです。

今ではすごく後悔しています。

 

なぜかというと、友達の数に圧倒的差が生まれます。

大学は中学や高校と違い、多くの人がいて、それだけ個性が存在します。

その大学で友達を作る機会は、主にサークル活動になるでしょう。友達を多く作りたいのならサークルに入るべきです。

 

そこで大学時代に友達を多く作ることにどんなメリットがあるのか。

・コミュニケーション能力が身につく

・他人からの評価が変わる

といったところでしょう。

特に、「・他人からの評価が変わる」は就活の際や、社会人になってからのメリットで、社会人になると人脈といったスペックが評価されやすくなっていて、

また大学時代での友人とはビジネス関係になることも多いとのことなので、できる限り無理のないように友好関係を築いた方がいいでしょう。

自分は人づきあいが得意ではない理由だけでサークルには入らなかったけど、今思うとものすごい後悔です。友達が多い人がうらやましくて仕方がないです(笑)

 

 

アルバイトは企業バイトを!

自分は一人暮らしのため、普通の大学生よりバイトをしないといけない生活でした。

はじめは飲食系のバイトをしていましたが、最近になって企業バイトを始めました。

それは企画関係の仕事で、時給は飲食店と変わりなく、忙しいですが普通のバイトでは得られない経験と体験できます。

 

一緒に働いている学生の中には、大学1年生の人もいたりしていて、

なんでこのバイトをはじめようと思ったのか聞いてみると、「大企業の企画の仕事につきたいから今のうちから勉強として経験したかった」

と言っていて、思わず昔の自分と比較してしまいました。

 

「楽に稼ぎたい、賄いが出るから」といった理由で時間を消耗していた昔の自分と、

就職のために時間を消耗している彼には大きな差があり、4年生での就活では大きな差ができると思ってしまったのです。

昔に戻れるのであるならば、自分も同じくらいの時給で時間を消耗させるなら企業バイトをして稼ぎながら社会勉強した方がよっぽどいいですね。

 

自分は企画の仕事を選びましたが、IT系や営業系など様々なジャンルがあるので気になる方はググってみてください。

 

 

無駄な飲み会には参加するな!

大学生になると飲み会が多くなります。

 

お酒を飲める年になって楽しみたい気持ちはわかります。

 

しかし、はっきり言ってその飲み会のほとんどが無意味です。

基本的に大学生の飲み会は生産性がなく、飲めなくなるまで飲むといった謎の習慣があるので基本的に断って大丈夫です。

 

ここでよく言われがちなのは、

「ノリが悪いと思われる」

「先輩に誘われて断れなくて」

などですが、ここで断る習性を身につけないと社会人になってからも無駄な時間が増えていく一方です。

大学生のうちに断る習性を身につけて、取捨選択の力をつけましょう!

 

また、飲み会は金額的にも厳しく、視覚的にとらえると週1回3000円程度の飲み会があると仮定すると、1年間でおよそ14万円になります。

この14万円を生産性のない飲み会に消費するより、貯金をした方が賢いですね。この14万円で自己投資もできます。

例えば東南アジアなどの海外旅行や少し高価な買い物など自分に使った方がましです。

 

自分はお酒が好きですが、飲み会は行かずに貯金しています。そのためたお金は卒業後の資金にする予定で、順調に貯金できています。

 

 

 

いかがでしょうか。

自分の経験から書いてみましたが、これをどう思うかはあなた次第です。ただ、数年後にここに書いたことと同じような公開をしないように充実した学生生活を送ってみてください。

自分はあと1年半ほど、後悔の無いように行動していきます。