お金の話

【FX】低リスク資産運用「スワップ金利って何?」

こんにちわ!ばやそです。

 

今回はFXについて解説していきます。

 

 投資を始めるならFXという人も多いんじゃないんでしょうか

FXとは世界各国の通貨ペアを取り扱ってこの通貨を売買することにより利益を得る投資です。FXに24時間取引可能やレバレッジなどの特徴がありますが、今回紹介するのはスワップ金利についてです。

スワップ金利はスワップポイントとも言い、2国間の金利差から得られる利益のことです。例えば低金利通貨である円を売って、高金利通貨の米ドルを買うとその金利の差額を毎日受け取ることができることです。

仮に1万ドルを買った状態で持っていると、1日70円ほどもらえます。

持っているだけで毎日もらえるシステムです。

この特徴を使っておすすめしたいのは分散投資です。分散投資は本業の仕事や投資に時間をすすぎたいので、分散投資には正直時間を割きたいですね。

 

 

 

おすすめの通貨ペア

おすすめの通貨ペアはずばりトルコリラ/円です!

トルコリラは新興国であるトルコの通貨で政策金利が高いことで有名です。また、2015年からずっと下落していて2018年8月には7円もの下落をしました。最近は戻し始めているので買い時かなと思います。

おすすめポイントはその安さです!現在1リラあたり21円台と米ドルと比べるとその安さは明らかです。

1万通貨でもわずか8400円なので大変お得です。


スワップ金利投資で負けない方法

スワップ金利狙いで投資したとしてもその通貨が下落してしまいロスカットされたら損になってしまいます。絶対に負けないとは言えませんが負ける可能性の少ない方法を紹介します。

その方法は

現在トルコリラ/円でのスワップ金利は1万通貨で約110円/日です。なので1年間持っていると約4万円になります。したがって1年で4円までの円高であればスワップ金利でプラスになります。この考え方で行くと5年で20円までの円高に耐えられるので、もしトルコという国が消滅の危機なり通貨の価値がなくならない限り5年以降は毎年4万円自動的に稼げるということになります。

しかしそのリスクも怖いという方には買いたい通貨量の40倍の資金を口座に入れておくことをお勧めします。この場合、20円円高になったとしてもロスカットされることはないので恐れることがなくほったらかしで資産を増やすことができます。

また、持っているだけで年利4.5%は魅力的です。

 

運用計画(仮)

設定

資金1000万 30歳 会社員

運用

25万通貨購入

資産の40分の1で運用しているのでロスカットされる心配はない。

定年までの35年間ほったらかし

するとスワップ金利だけで約3500万円!!

さらに毎年40万円を追加し1万通貨を購入した場合は+2500万円!!

合計で6000万もの金額になります。老後資金としてはうれしいし、年金がもらえるか不安な世の中なので安心ですね。

これはあくまで一例ですが少しリスクを冒してみるとさらに大きな金額になるでしょう!

 

まとめ

FXの特徴のスワップ金利を用いた分散投資。投資には絶対勝てるはあり得ないんですが、試行錯誤をすることにより負ける可能性を最低限にすることは可能です。このスワップ金利を用いた分散投資では時間を使うことがないのでほったらかすだけで利益の確保ができるのでおすすめです。

SBIFXトレードでは少額からの取引が可能で、1通貨単位での取引もできるので初心者やさらに細かい設定で運用したい方にはおすすめです。まだFXの口座を開設していない人は審査も通りやすいので是非!