啓発

モチベーションを維持させるのって簡単じゃね?

こんにちわ!

今回はモチベーションについてです。

皆さんは何かをやろう!頑張ろう!と決めたことはありますか?

その時のモチベーションを維持して続けられていますか?

自分の場合、できなかったことが多いです。

例えば、英会話やプログラミング、ランニングなど継続できずに、あきらめてしまったことは数え切れません。

そんな自分がなぜブログの更新を続けられているのにはある方法を使っているからです。

そこで今回は自分も実際に使ってみたモチベーションの発生・維持方法を紹介していきたいと思います。

モチベーションの発生

  • 目標を設定する

一番オーソドックスなものですが、一番重要です。

当然のことながら、「ただ10キロ歩く」のと「10キロ先に1000万円があるから歩く」のでは全然違います。

前者では目的がないと蛇行してしまったり、あきらめたりすることがあります。

しかし、後者では1000万円のために歩くように目的がしっかりしているので、まっすぐ進むことができます。中には1000万円のために走り出す人もいるでしょう。

こういった人たちは目標に貪欲で、達成する人も多いでしょう。

  • 人の話を聞く

この「聞く」は読むとも置き換えられます。

具体的にはTwitterYouTubeで自分の経験を語ったり、無料で成功した方法を公開している人たちで、今ではインフルエンサーと呼ばれたりしています。

「この人も最初は失敗したんだ、自分も頑張ってみよう!」といったように、人の影響からモチベーションを発生させるのもいいでしょう。

モチベーションの維持

モチベーションは時間とともに下がっていきます

これはどの人も同じで、人の記憶のように薄れていくものです。

ではなぜモチベーションがずっと高い人がいるのか。

それはモチベーションを常に上げているからです

時間とともに下がっていくモチベーションに対して常に上げることで高い状態を保つことができます。一番効果的なモチベーションを上げる方法は目標設定です。

目標設定方法のマンダラートを紹介している記事もあるので参考にしてみてください。

上記の記事にも書いたように目標には細分化が重要です。

細分化することで行動に移しやすくなります。

例えば、「ブログで5万稼ぐ」という目標だけではモチベーションの維持は難しく、この目標を細分化させて「毎日更新する」「稼いでる人の発信を参考にする」など細分化させることによってその日何をすればいいのかが明確になります。

自分もまだまだ行動中ですが、この細分化された目標があるのでモチベーションを維持させることができます。

ここで最後に継続と習慣についてのデータを紹介します。

人は新しいことや変化に対して抵抗する習性があり、いつも通りを維持しようとします。そこで人は新しいことを初めてどのくらいで習慣化できるのか。

結論から言うと

  • 行動習慣=1か月
  • 身体習慣=3か月
  • 思考習慣=半年

と言われており、行動習慣を身につけるためにどのくらい継続できているのかというと

  • ~7日でやめてしまう人  42%
  • 8~21日でやめてしまう人 40%
  • 22~30日でやめてしまう人 18%

となっていて、3週間以上継続できるかがカギになっています。

いかがだったでしょうか。何か新しいことをはじめたい方は、このデータにあるようにまずは3週間継続してみましょう!